【2023最新】車買取り査定のおすすめ~車を売るならどこ?

【2023最新】車買取り査定のおすすめ~車を売るならどこ?

車買い取りのおすすめサイトはどこなのか?車を売るならどこがいいのか?俯瞰的見地からわが国の中古車査定の王道を見極める!

おすすめの車買取査定はどこか?

今はどのサイトを見ても、流行とはいえ長い長い文章を読まなければ、車を売るならどこの買取査定がいいのか分からないので、ほとほと困っている方も多くいます。

 

そこで当サイトでは、新しい試みとして3段階記述方式を用いて、おすすめの車買い取り査定を説明したいと思います。

すなわち、3つの記述方式の中から、お好きなところで読み止めていただければと思います。
第一段階の短文記述方式、第二段階の中文記述方式、そして第3段階の長文記述方式までです。
言うまでもなく説明文章の長さによって3つに分けました。

 

短い説明でよいと言うかたは「1. 短文による車買取査定のおすすめ」まで、
中くらいの説明でよいと言うかたは「2. 中文による車買取査定のおすすめ」まで、
そして長めの説明がよいと言うかたは「3. 長文による車買取査定のおすすめ」まで読んでいただければ」と思います。

 

それでは、下記の1.から読み始めてください。

1. 短文による車買取査定のおすすめ

車を売るならどこがいいのか?


車を売るならどこがいいのか、というのが車買い取りにおける最大の関心事です。しかし、車買取査定における最大の特徴は、自分の愛車の売却価格が、最適な方法を利用した場合と比べて、いくら安く売ってしまったのか、わからないというところにあります。

 

つまり、車を売るほとんどの方が、買取に際して自分はいくら損をしてしまったのか自覚がない、ということです。

 

ですので、この失敗を生涯において、幾度もいくども繰り返す人が後を絶たないのです。
しかも、墓場まで行っても、ついぞ気がつくことはありません。

 

さらに、その愛車売却の損失の大きさは、生涯において数百万円の違いを生むことも珍しいことではありません。

車買取での第一歩とは

それでは、車の買い取り査定で失敗しないようにするのに、大切な第一歩とはなんでしょうか? それは、車の査定には、どのようなものがあるのかを「俯瞰」することです。愛車の査定には下図のように、いくつかの種類があります。

 

 

愛車の査定は、これは大きく2つのグループに分けることができます。それは、「単独査定」と「一括査定」の2つです。単独査定にも「下取り」と「買取」があります。

 

このなかで、みなさまにいちばん馴染みのあるものは「下取り」でしょう。わが国でもっとも利用されている車の売却形態で、その割合はおそらく8割前後と言われています。

 

むろん車の「下取り」とは、あらたに購入する車の代金の一部に充てるものとして、今乗っている愛車を引き渡すことです。車の「買取」は、いま乗っている愛車を売って、現金に代えることです。

 

ちょっとわかりにくいのは、「買取」には、「単独査定の買取」と「一括査定の買取」があるということでしょうか。
単独査定の買取」というのは、街の中古車買取店で実施している「車買取」です。これらのお店の本社が、自社のホームページ上で買取査定を募集しているのも「単独査定の買取」です。全国的に著名な買取会社が運営しているので、一見「一括査定の買取」と見分けがつきにくいかもしれません。

一括査定の買取」というのは、一度の査定依頼で、複数の優良買取専門店の見積りを競わせることができるインターネット上のシステムです。通常、このシステムは、買取店とは全く別の多くの会社が運営しています。

車買取のおすすめは、どれ?

上記で述べたように、車の買い取りは、「下取り」を利用するか、「単独査定の買取」もしくは「一括査定の買取」を利用することになります。

 

この3つのなかで、どの査定サービスを利用したら最高価格を引き出すことができるか、ということになります。それは言うまでもなく、複数の優良買取専門店の見積りを競わせることができる「一括査定」の買取を利用した場合が、もっとも買取価格が高くなることは、誰でも予想できるところでしょう。

 

一括査定の魅力は何といっても、それまでは愛車の高価買取を実現しようとするなら、いくつもの中古車買取店を廻って多大な時間と手間をかけて査定してもらっていたものを、自宅でパソコンからあるいは職場でスマートホンからでも、瞬時にたくさんの買取店に愛車の査定を依頼できるようになったところにあります。


したがって問題は、車買取の比較をする場合、どの車一括査定サービスを利用したらよいかということに収斂していきます。

 

 ▶▶▶ 車買取おすすめ一括査定システムはここから!

 

上記までで、「1. 短文による車買取査定のおすすめ」の説明が終わり、最後のリンク文章をクリックしていただいて、そこからご希望の買取会社の一括査定サービスを利用していただければ、そこで終了となります。しかし、もう少し説明を見てみたいという方は、下記以降をご覧ください。

 

2.中文による車買取査定のおすすめ

車の売却形態について


車の売却方法に「クロス売買」と「V字売買」というのがあるのをご存知でしょうか。

 

「クロス売買」というのは、愛車の売り買いを同じところ、すなわち新しい車の購入と愛車の下取りを同一の自動車販売店で行うもので、その売買形態がX(クロス)するように行われるので、これを「クロス売買」と呼びます。

 


これに対して、新しい車を購入する店と愛車を買い取ってもらう店が違う場合、すなわち、ユーザーを起点にそれぞれ別の離れたところに「買う」店と「売る」店があるので、この売買形態を「V字売買」と呼びます。

 

もともと愛車の売買は、「下取り」という行為を通して自動車販売店1か所で行う「クロス売買」がほとんどを占めていましたが、1990年代になって登場してきた新しい業態である車の買取店の出現によって、クルマを購入する「自動車販売店」と、愛車を売る「自動車買取店」の2つに分かれることによって、徐々に「V字売買」が増えてきました。

 

これからは基本的には、「愛車は、クロス売買からV字売買の時代へ」という、流れになっていくことが予想されます。

 

車の一括査定は、なぜ高価買取を実現できるのか?

そもそも「車の一括査定」というのは、どのようなものなのでしょうか。どうして一括査定では高価買取を実現することができるのでしょうか?

 

車の一括査定という言葉を聞くかぎりでは、初めてその言葉を聞く方は、おそらく街にあるいくつかの車の買取専門店に、まとめて愛車の査定を依頼できることだろうと想像するでしょう。

 

たくさんの車買取店に査定をしてもらえば、たくさんの査定額の提示があるわけですから、その中から一番高い査定額を提示したところに売れば愛車は高く売れると考えます。

 

この考え方は間違いではありませんが、あながち充分だと言うこともできません。

 

なぜなら例えば、あなたが街の車買取店を「時間と手間」をかけて、一店ずつ廻って5軒のお店で愛車の査定をしてもらったとしましょう。そうすると、5つの査定額の提示を受けることになります。

 

この中からいちばん高い査定額を提示したお店に車を売ればよいので、当然あなたは高く車を売却することができます。

 

したがって、車の一括査定という言葉からみなさまがイメージを抱くのは、この5つのお店にまとめて査定依頼をできるとても便利なシステムだろう、ということです。

 

しかし、ここでいうインターネットを利用した車の一括査定システムというのは、たとえばこの5つの車買取店にまとめて査定を依頼できるのですが、あなたが街の買取専門店を1店1店廻って車の査定をしてもらった場合の金額と、このインターネットを利用したパソコンから一括で査定をしてもらう場合とでは、たとえそれが同じ車買取店であっても提示される査定金額が違うのです。

 

なぜかと言うと、インターネットで申し込んだ場合には、車査定の申込みを受けた買取専門店は、この査定依頼が一括査定というシステム上からの査定申込であるということがわかります。

 

そうするとこれは、査定額が他の車買取店との競争になっていることがわかりますから、通常のお店に現れたお客さまと違って、より高めの査定額を提示しようとします。これは、商品である車を仕入れられる絶好のチャンスであると同時に、他店との競争に負けてしまうという危機でもあるからです。

 

人間というのは、目の前に危機とチャンスが迫っていれば、それは何だって頑張ります。車の査定額も同じです。それで一括査定の場合は、通常の来店客の場合よりも査定額が高くなる傾向がとても強いのです。

 

したがって、車の一括査定というのは簡単にいうと、下取りよりも高く、車買取専門店よりも高く、買取専門店を1店1店廻ってたくさんの査定額を提示してもらうよりも、まだ尚いっそう高い査定金額が出てくる可能性のある、ユーザーにとっては極めて優れた車売却のシステムであると言うことができます。

 

 

上で述べてきた車の買取態様の「査定金額」と「時間と手間」との関係は、次のようなイメージになります!

 

買取態様 高額査定 時間と手間
下取り
買取
複数買取
一括査定

 

 ▶▶▶ 車買取おすすめ一括査定システムはここから!

 

上記までで、「2.中文による車買取査定のおすすめ」の説明が終わり、最後のリンク文章をクリックしていただいて、そこからご希望の買取会社の一括査定サービスを利用していただければ、そこで終了となります。しかし、もう少し説明を見てみたいという方は、下記以降をご覧ください。

 

3.長文による車買取査定のおすすめ

車の売却方法

あなたの、車を売却するときの最大の関心事は何でしょう?

 

おそらく、どこのお店で車を売るかということよりも、どこのお店が一番高く買い取ってくれるのか、つまり、買取価格が最大の関心事になってくると思います。そこで、愛車の高価買取を実現するための方法を考えてみたいと思います。

 

通常、私たちにできる車の売却方法には、
下記のような方法があります。

  1.  個人売買
  2.  オークション代行
  3.  下取り
  4.  買い取り
  5.  インターネットによる一括査定

個人売買」というイレギュラーな方法や、「オークション代行」といったマニアックな方法で、愛車を売るというのは、安全性と時間の浪費という観点から、また、高く売りたいという当初の目的を必ずしも達成できないことから、いまは利用する人は少なく、おすすめの愛車売却法ともいえません。

 

このなかで、もっとも利用されているのは「下取り」で、推定8割ほどの方が、いまだに「下取り」で愛車を手放されています。いまだに、といったのは、年々少しずつではありますが、「下取り」で愛車を売却される方が減ってきているからです。その理由は、1990年代に中古車買取専門店という新しい「買取」業態が現れてきたことと、中古車オークション市場が大きな広がりをみせたためです。

 

21世紀になってから車の買取方法が大きく進歩したのをご存じでしょうか。そう、インターネットによる一括査定です。それまで、買取でより高額の査定を引き出すためには、多くの買取専門店を時間と手間とガソリン代を浪費しながら廻らなければなりませんでしたが、これをいっきに解決したのが車の一括査定システムです。

 

期 別 年 代 車の買取方法
第1期 ~80年代 「下取りオンリー」の時代
第2期  90年代 「下取り + 買取専門店」の時代
第3期 2000年~ 「下取り + 買取専門店 + 一括査定」の時代

 

一括査定もしくは一括無料査定というのは、インターネットの普及によって生まれたまったく新しい「車の査定」方法です。

 

しかし、現在のように「一括査定」が広く普及する前提となるものが、1990年代になって登場してきた「車の買取専門店」という新しい業態の出現であることを見落としてはいけません。

 

「買取専門店」の出現は、車の査定額を提示する企業のすそ野を大きく広げ、査定額のアップに大きく貢献してきたからです。

 

「インターネット革命」という言葉が、ようやく世間に広まり始めたのは、1995年頃のことです。しかし、全国数百社の車の買取店が、一つの「一括査定」に参加するという、インターネット上のシステムが確立するのは、2000年のカービューの「一括査定」システムが登場してきてからのことです。

 

この「一括査定」の登場により、これまでなら実際にいくつかの車の買取専門店を回るか、単独査定のサイトに一つ一つ入力しなければ、他店と比較するということができなかったものが、パソコン上で一度入力するだけで簡単に実現することができるようになったのです。

 

カービュー以後、下記のように、たくさんの 「一括査定」を提供する企業が現れてきました。

  • カービュー
  • ズバット車買取比較
  • カーセンサー
  • かんたん車査定ガイド
  • ナビクル
  • イカプラ
  • Goo-net
  • 車買取EX
  • 一括査定.com
  • 車選び.com

  ・・・・・・

 

「単独査定」に比べてシステムの構築と運営が難しいこともあって、「一括査定」の数は極端に少ないのですが、それでも主なものだけでも十数のサイトがあります。

 

したがって、上記のクルマの「一括査定」のなかで、どれを利用したらよいのかというのが問題なわけです。しかし、どの「一括査定」を利用するのかというポイントは、原則的には、

 

 1)優良買取専門店の参加数
 2)システムの使いやすさ
 3)システム運用会社の信用度

 

の3つです。

 

そして、その一括査定を背後で支えている、「単独査定=車の買取をするお店」で、インターネット上に買取のサイトを持っている会社は、全国では数千にのぼるでしょう。

 

そのなかから、「単独査定」で主なものをいくつか下に掲げてみましょう。

 


   ・ ガリバー
   ・ カーセブン
   ・ ユーポス
   ・ カーチス
   ・ ラビット
   ・ アップル
   ・ ビッグモーター
   ・ カーネクスト
   ・ JAC
   ・ カウゾー
   ・ トヨタのクルマ買取

 

以下、切りがないの省略します。いかにインターネットであっても、車の買取サイトを探して、一店一店、愛車の情報を入力していては、膨大な時間を費やしてしまい現実的ではありません。そして、1回の「単独査定」では他の店との車の査定額の比較ができない、という決定的な欠点があります。

 

以上のように、「インターネット」で車を売却するには、「一括査定」と「単独査定」という、まったく仕組みの異なるサイトがあり、これをうまく見分けて利用することです。

 

いままで愛車は、下取りにしか出してなかったとか、街の買取店でしか売ったことがないという人が、あらためて他のところで中古車の査定をしてみようと思いたっても、実際にどこで査定してもらったらよいのかよくわからない、ということは多いかと思 います。

 

自分の車を買うときには、あれやこれやと何か月もまえから、どれにしようかと考える人が多いのですが、反対に自分の車を売却するときにかける時間の量は、いったいどれくらいでしょうか? おそらく、その10分の1にも満たない、というか、ほとんど時間を掛けていないのではないでしょうか。

 

その理由を詮索することは、ここでは省略したいと思いますが、自分の車を売るときにも、買うときの時間ほどでなくても、それなりの時間を(30分程~?)掛けた人は、そうでない人と大きな違いを生むことになります。

 

たとえば、20歳でクルマを購入して70歳まで、5年ごとに「下取り」でクルマを買い替えたとしましょう。この場合は、10回車を売ることになります。しかしもし、「インターネット」を上手に利用して、1回ごとに 10~50万円ほど高額に売れたとすると、生涯において手元に残るお金が数百万円の違いを生むことになります。

 

中古車買取業者の口コミ・評判の読み方

これから利用しようとする中古車買取業者の口コミや評判を調べたいと思うのは、当然のことだと思います。しかし、結論を先に言うとがっかりするかも知れませんが、ある特定の車買取業者の口コミや評判、評価というものを調べてみても、じつは、ほとんど役に立たないということをご存じでしょうか?

 

あるいは、評判がよかったので、その査定を利用することにしたけれど、大いに後悔することだってあるのです。

 

また反対に、その買取業者の口コミや評判がよくなかったので利用しなかったけれども、そこを利用すれば、もっと高価に買い取ってもらうことができた、ということだってあります。

 

 

なぜなら、車の査定サービスには他の一般的商品の評判を調べるのと違って大きな特徴があるからです。その違いは2つあります。

 

一つは、車の買取査定における商品であるあなたの愛車は、あなたが何年も使用したあとの中古車であり、
この中古車は、この世に同じものが2つとない個性的な商品だということです。
通常の商品は、メーカーで大量に生産された同じ均質な商品です。

 

つまり、通常の商品についての口コミや評判は、均質な「一つの商品」に対して多くの評判が集まるという、非常に有益な評判を集める形になります。したがって、このような商品に対する評判なら、ある程度参考にすることもできるでしょう。

 

しかし、中古車である愛車の査定についての口コミや評判は、バラバラで異質な「たくさんの商品」に対して、少ない評判しか集まらないという、非常に無益な形にしかなりません。

 

もう一つの違いは、この中古車という商品は、同一の買取企業であっても、全国各支店のそれぞれ個性の違う担当者が査定する過程で発生する評判だということです。

 

同一企業であっても、この個々の評判を(車も違えば査定者も違う)普遍化して、自分の愛車を査定する場合にも参考になると思うのは大きな錯覚を生むことになります。

 

したがって、この個々の口コミや評判を自分のクルマの場合にも当てはまると思って、信用すると痛い目に遭うということになります。

 

そもそもある特定の買取会社の査定の評判を調べるというのは、買取額はどれほど高価に査定してくれるのか? 査定士は、丁寧に納得のいく説明をしてくれるのだろうか? 買取店舗の従業員のサービス対応はどのような感じなのか? そのサービスに何か特徴的なこと、気をつけなければならないことはないか? というようなことを期待しています。

 

しかし、以上のような理由で、あなたがネットをいくら調べても、どのサイトを見ても似たり寄ったり、あるいは、まるで正反対のことを言っていたりして、役に立つ有益なものを見つけることはできないということです。

 

くれぐれも、個々の口コミや評判を敷衍して自分の場合にも該当すると思っては危険です。ネットで車買取に関する口コミや評判を調べるというのは意味がない、かえって損をする場合も多々あるということです。

 

なぜなら、よい評判を信じて、その査定サービスに申し込んだけれども、結果的には他社と較べて査定額が低かった、あるいは評判がよくないので、そのサービスに申し込むのを思い止まってしまって高価買取の機会を逸した、というのはいくらでもあることです。

 

車買取業者の口コミや評判というのは、あなたの愛車にしか当てはまらないものであり、自分でその査定サービスを体験してみなければわからない性質を持っているということです。

 

では、どうしたらよいのでしょうか?

 

それには、おすすめの一括査定サービスを利用し、できるだけ多くの買取業者に見積もり査定をしてもらうのが一番です。そのなかから、買取査定額や査定社員の対応を見ながら、あなたの気に入った業者を選んでいくことです。そうすることが、よりよい業者に、より高価に買い取ってもらう最短で最上の方法となります。

 

 

▶▶▶ 車買取おすすめ一括査定システムはここから ↓↓↓

当サイトが厳選したおすすめの「一括査定サービス」は、下記の3つです。このなかから、いづか一つを選んで実際に申し込んでみましょう。上記で述べてきたように、どれが一番よいかにこだわる必要はありません。いづれも20年前後の運用実績があり、信頼度が高いと言われている業者ばかりです。

さっそく、あなたも車の一括査定に申し込んでみましょう!

↓ ↓ ↓

カービュー

ヤフーグループ「カービュー」による、車の買取査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです。サービス稼働期間、業界NO.1。

 

⇒ カービューはここから!

ズバット

大手を含む200社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼ができるので、一番高い買取業者が選べます。

 

⇒ ズバットはここから!

カーセンサー

株式会社リクルートのカーセンサーの一括査定では、最大30社に一括査定ができ、より高い査定価格を狙うことができます。

 

⇒ カーセンサーはここから!

 

 

 

 

車買取り査定のおすすめ~車を売るならどこ?」について

中古車買取サービスは、いまわが国にはたくさんあります。しかし、そのシステムにも基本的な違いがあり、これをしっかり押さえて利用することが、 車を高く査定してもらうコツです。しかし、もう一段上手な使い方は、現在の車の売買市場の特性を理解しておくことです。 当サイトは、世界で初めて「X売買」と「V字売買」の概念を導入したり、「単独査定」と「一括査定」という呼称を用いて 中古車買取サービスのシステムの違いも明確にしてきたパイオニアです。 今後も愛車を売るための、よりよいサービスをわかりやすく提供していきたいと思います。