自動車に関する税金

 
自動車に関する税金には次のようなものがあります。
1. 自動車を取得したとき
  • 県税:自動車取得税、自動車税、地方消費税
  • 国税:自動車重量税、消費税
2. 自動車を所有しているとき
  • 県税:自動車税
  • 国税:自動車重量税(車検時)
  • 市町村税:軽自動車税
自動車税は、毎年4月1日時点の自動車の所有者、もしくは使用者に対し課税がなされる税金のことです。自動車税は、自動車やオートバイを所有している人に課される税金の総称で、都道府県税です。自動車だけでなくオートバイや原動機付自転車にも課される税金で、自動車の種類によって税額が異なります。

ハスラー

自動車取得税は、その名の通り自動車を購入し取得した時に支払う税金です。新車、中古車を問わず課されるものですが、新車と中古車では税額が異なります。

中古車を購入した場合は取得する自動車の経過年数によって「残価率」が下がってきますので税額も減少します。「課税標準基準額」に「残価率」を掛けたものが「取得価額」になります。「残価率」とは、自動車の経過年数から算出された掛け率のことです。新車購入時を1.0として、1年経過後には0.681、2年経過後には0.464、3年経過後には0.316、というように下がっていきます。そして「取得価額」に3%掛けたものが「自動車取得税額」になります。

新車を購入した場合の自動車取得税は、車種やグレードなどによって税額が異なるものの、「課税標準基準額」はおおよそ新車価格の9割程度となっています。新車を購入した場合は「課税標準基準額」に「付加物の価額」をプラスしたものが「取得価額」になります。「付加物の価額」とは、新車購入時にオプションで装備したカーナビやオーディオ等の価格のことです。そして新車の場合も「取得価額」に3%掛けたものが「自動車取得税額」になります。

ただ、最近の自動車は「エコカー減税」が適用されるため、自動車取得税が軽減されたり免税になるケースがほとんどです。電気自動車やプラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車といった環境に配慮した自動車の場合は、取得税と重量税の両方が免除されます。一方、中古車の場合は経過年数が経っていればいるほど、取得税は安くなります。

また、「取得価格」と呼ばれる自動車を購入する際に対価として支払う金額が「50万円以下」の場合は、取得税は一切かかりません。また、自動車をローンで購入した場合、ローンを完済するとその自動車は完全に自分のものになりますが、その際の取得税はかかりません。

また、自分の家族などが亡くなった際、故人が使っていた自動車を相続によって取得した際も、取得税はかかりません。また、2014年4月に消費税が8パーセントに引き上げられたため、負担軽減策として取得税が少し減額されました。また、取得税は消費税が10パーセントに引き上げられた後は、廃止される予定です。

一方、自動車重量税はその名の通り自動車の重量に課せられる税金です。自動車を新たに取得した時や、車検を受ける時に支払います。

新車の場合は、3年分の重量税を支払い、それ以降は車検ごとに2年ないし1年分を支払います。税額は自動車の重さによって異なりますが、自動車の重量が増えれば増えるほど、支払うべき税額も増えていきます。

車両重量は、「0.5トン以下」から「3トン」の6つに区分されており、税額も「12300円」から「73800円」までと開きがあります。最近の自動車で「エコカー減税」が適用されるものは、重量の区分に関係なく減額または免除されます。

また、重量税は排気量250ccを超えるオートバイにも課されますが、車検のない「軽二輪」の場合は購入時に一度だけ支払うだけで、これ以降は支払う必要はありません。また、中古で「軽二輪」を購入した場合も支払う必要はありません。

そして、ナンバーが黄色い「軽自動車」や、原動機付自転車などに課せられるのが「軽自動車税」です。軽自動車税は、自分が住んでいる市町村に納める税金です。毎年4月1日に市町村に届けられている軽自動車に課せられます。

最も税額が安いのは、排気量50cc以下の原動機付自転車で、税制改正後の平成27年度以降は、年間2000円となります。排気量が50cc超90cc以下の原動機付自転車も同額です。排気量が90cc超125cc以下の原動機付自転車の場合は、年額2400円となります。「軽二輪」の場合は3600円、それ以上のオートバイは6000円です。

一方、軽自動車の税額は、「自家用乗用」「自家用貨物」「営業用乗用」「営業用貨物」の4種類に区分されています。いわゆる「5ナンバー」と呼ばれる自家用乗用の場合は、税制改正後の平成27年4月1日以降は年間10800円、「4ナンバー」の自家用貨物の場合は年間5000円、営業用乗用の場合は年間6900円、営業用貨物の場合は年間3800円となります。