軽自動車の購入

人気を集める軽自動車

 
いまわが国では、軽自動車にとても人気があります。日本国内で保有されるクルマの3台に1台は、軽自動車だと言われています。

軽自動車の魅力がどこにあるかというと次のようなものでしょう。
1.車両価格が安い
2.税金が安い
3.燃費が良い
4.小回りが効くので運転しやすい
5.狭い道でも進入できる

軽自動車

とくに「車両価格が安い」「税金が安い」「燃費が良い」という、3つの理由は、軽自動車の人気を不動のものにしています。

また、軽自動車は女性と高齢者に人気があり、軽自動車ユーザーの3人に2人が女性で、軽自動車ユーザーのうち60歳以上の方は3割を超えているそうです。

とくに交通機関の利用しにくい地方では、軽自動車は社会生活に密着し、なくてはならない存在になっています。

軽自動車とは
軽自動車とは、長さ3.4メートル以下、幅1.48メートル以下、高さ2.0メートル以下、総排気量660cc以下の自動車のことをいいます。軽乗用車・軽トラック・オートバイ・スクーターなどが、これに該当します。

項目

軽自動車

小型自動車

普通自動車

代表的車

軽乗用車

小型乗用車

大型乗用車

長さ

3.40m以下

4.70m以下

小型車より大

1.48m以下

1.70m以下

小型車より大

高さ

2.00m以下

2.00m以下

小型車より大

総排気量

660cc以下

2000cc以下

小型車より大


※普通自動車は3ナンバー、小型自動車は5ナンバーとなります。軽自動車と小型自動車に、上記のようにそれぞれ上限が定められており、このなかで一つの項目でも上限を超えると上の分類になります。たとえば幅や高さが小型自動車の範囲でも、排気量が2000ccを超えると普通自動車になります。