車買取店の種類

 
車買取店の種類としては、新車ディーラーと中古車専門販売店、中古車買取専門店の三つが考えられます。愛車の状態に合ったところを選ぶことで、損をしない取引をすることができます。それぞれの特徴と愛車の状態を把握したうえで適切なところを選ぶと良いです。

新車ディーラーでは、下取りとして引き取って貰うことができます。新車を購入するときの値引きとして利用されることが多いです。値引きの額を高くするのではなく、下取りの金額に上乗せすることで、新車購入の額をトータルで下げることができます。

下取りを利用するときには、愛車の正確な価値を見極めるのが難しいということが言えます。値引き額も混ざってしまっていますので、中古車として幾らくらい値段が付くのか分りにくくなってしまいます。下取りされた車は系列、もしくは外部の中古車販売店で販売されることになります。

そのため、中古車としての価値は、直接、中古車専門販売店や中古車買取専門店などに持ち込むよりも低くなっていることが多いです。また、新車ディーラーでは、新車を購入しないときには、下取りして貰うのは難しいものがあります。

ムラーノ

中古車専門販売店の場合には、下取りも買取りも利用することができます。中古車としての価値も正確に判断して貰うことができます。複数のメーカーの中古車を扱っている販売店ですが、販売店により特徴には違いがあります。

さまざまなメーカーの軽自動車のみを扱っていたり、輸入車のみを扱っていたりなど、特徴のある販売店も多いです。規模もさまざまで、大規模な展示場を持っている販売店もあれば、軽自動車やスポーツカー、ミニバンなど、車のタイプを特化している販売店もあります。

中古車専門販売店を利用するときには、愛車の車種が売れ筋だったり、在庫が不足しているような車種だった場合には、高値での買い取りが期待できます。売れ筋や在庫の状態は中古車専門販売店により異なります。

愛車と同じ車種を得意としている販売店を選ぶことで、高い査定が期待できます。在庫の状況などは外からは分りにくいですから、複数の販売店で査定をしてもらって金額を比較したほうが、有利な販売店が分かりやすくなります。

中古車買取専門店は、買取りのみを行う専門店です。販売や下取りなどの業務はせず、買取りに特化しているため、高い査定が期待できます。買取した車はオークションに出品されたり、海外に持っていって販売されたりします。

中古車買取専門店の中には、海外へ太いパイプを持っている業者もあります。その場合、車検切れの車や廃車寸前の車でも高値での買い取りをして貰える可能性があります。日本国内では過走行で売れないような車であっても、海外に持って行くことで条件が変わったりするからです。

また、廃車専門の買取り専門店もあります。廃車にするときでも部品取りとして利用できたり、スクラップにして鉄くずとしての価値が生まれたりするからです。

このように、中古車の買取りや下取りでは、愛車に合った種類の車買取店を選ぶことができます。次の車をどうするのか、愛車の状態はどうなのかを考慮に入れて、車買取店を選ぶと良いです。

廃車にするような車の場合、新車ディーラーでは、値段が付かないどころか廃車費用が発生することも考えられます。お金を使って処分をするよりは、お金を貰えたほうがメリットがあります。

愛車にピッタリの車買取店を利用することで、適切な値段での取引が可能です。新車購入時には新車ディーラーで下取りして貰えば手間はかかりません。しかし、少しでもお得な取引をしたいのであれば、少し手間をかけて愛車の価値を調べてみたほうが良いです。インターネットの無料中古車査定一括請求サイトなどを利用すれば手間はかかりませんので、愛車の本当の価値を調べてから車買取店を選ぶと良いです。

中古車一括査定サイトはここから!