ハイブリッドカーの購入

 
ハイブリッド車は、分類としては、形状によるものでも用途によるものでもなく、動力源の違いとしての分類であるので、コンパクトカーから高級車まで、現在さまざまな車種に展開しており、すでにそれぞれのページで紹介しているところでもあり重複を避けるため、ここではメーカー毎に紹介するにとどめます。

トヨタのハイブリッド

ホンダのハイブリッド

日産のハイブリッド@

日産のハイブリッドA

マツダのハイブリッド

スバルのハイブリッド

三菱のハイブリッド

レクサスのハイブリッド
 

ハイブリッドカーとは

 

ハイブリッドカー

ハイブリッドカー(Hybrid Car) とは、作動原理が異なる複数の動力源(エンジンとモーター)をもち、状況に応じて単独、あるいは複数と、動力源を変えて走行することが可能な自動車のことです。

ハイブリッドカーは、エンジンとモーターの2つの動力が、それぞれの得意領域で最大限の効率を発揮するよう設計されています。

エンジンは、走り出すまで時間がかかりますが、いったん走り出すと効率よく走る特性があります。電気モーターはその反対で、スタートしてからしばらくはスムーズに走ることができますが、高速で走るのを苦手としています。

そこで、スタート時から低速域までは電気モーターを使用し、高速域に入ってからはエンジンを使って走るという、効率のよい走行性能を維持するのがハイブリッド車の基本的考えです。

とまれ、ハイブリッド車(HV)は、いまエコカーとして好調な売れ行きを見せています。しかし、これは、究極のエコカーと言われる電気自動車(EV)もしくは燃料電池車(FCV)が普及するまでのワンポイントリリーフである、という大方の見方を否定することはできないでしょう。

次に市場に投入されるFCVの普及具合、あるいはEVの発展度合を横目に見ながら、いつまでハイブリッド車が、その命脈を保ち得るのか興味は尽きないところでしょう。