車を売るなら一括査定

 
ご存じのように、いま車を売るには通常3つの方法があります。
下取りと、買取と、一括査定が、それです。

車を売る方法

車の下取り」は、もっとも馴染みのあるもので、新車ディーラーもしくは中古車販売店で新たなクルマを購入するときに、それまで乗っていた自分の車を引き渡し、その価格を新たなクルマの購入代金の一部に充当することです。そのぶん購入代金は、少なくて済みます。

車の買取」とは、街にある中古車買取専門店で自分の車を買い取ってもらい代金を受け取ることで、そのお店で新たなクルマを購入しない場合をいいます。下取りほど馴染みはなく、まだ利用した方は少ないかもしれません。それもそのはず、日本に中古車の買取専門店が登場してきたのは、1990年代になってからで、下取りと比べると歴史は浅いからです。

それでも、車の買取専門店が登場してきたというのは、ユーザーにとっては画期的なことです。それまでは、車の買い替え時に新たに購入するクルマを、何処の販売店でどのようなクルマを購入するかというのは、まったくの自由でしたが、それまで乗っていた愛車は、ほとんどの場合そのままその販売店に下取りしてもらうしかなかったからです。

車一括査定への道


それが、車の買取専門店が登場してきたというのは、愛車を自由にどこにでも売却できることになったわけですから、大きな意味がありました。しかし、その自由は、選挙権を行使しないのと同じく、あまり利用されませんでした。これは、車の買取が下取りに比べて、面倒だとか、どれくらい高く売れるのかよくわからない、などの理由によるものです。

しかしもし、できるだけ愛車を高く売ろうと思いたっても、いくつかの買取専門店を廻らなければ、納得できる高額買取が実現できず、それは時間と手間のとてもかかるものでした。そしてこの、いくつかの買取専門店を廻って、いちばん高い買取額を提示したところに売るといっても、この方法だと高価買取のためには、次に登場する「一括査定」に比べると大きな弱点があったのです。

車の一括査定」というシステムが登場するのは、冒頭の徹底比較表にもあるとおり、2000年のカービューの一括査定サービスが最初です。この一括査定というシステムが優れているのは、それまでだったら“1軒1軒”車の買取専門店を廻らなければならなかったものを、パソコン上から一瞬にして複数の買取専門店に査定見積りの依頼ができることだと説明されています。

しかし、この車の一括査定システムには、さらに高額査定が期待できる誘因が含まれていることは見落とされがちです。それは同じ買取店であっても、それが一括査定システムに参加していて査定額を提示する場合は、たんに店頭に来店されたお客さまの時と違って、さらに高価査定額が提示されるのです。なぜなら、この査定額の提示が、他店との競争になっていることが買取店にわかるからです。

つまり、この車一括査定は、車の査定額を飛躍的に向上させた画期的システムであるということができます。したがって、車を売るなら、この一括査定のシステムは必須であると言っても少しも大袈裟ではありません。
 

車の買取相場より高く売る

 
いざ車を手放す段になって気になるのは、自分のいま乗っている車はどれくらいの価格で売れるのだろう、愛車の買取相場はいくらくらいなのだろうか、ということでしょう。

車の買取相場という言葉でイメージするものは、人それぞれで具体的に考えているものは違いますが、その多くは車を「下取り」に出したときと、買取店専門店での「車の買取」額です。

よくご存知のように中古車は「一物一価」と言われるように、同じ年式の同じ車種であっても、一台一台価格が違います。ですので自分の車の査定額がどれくらいになるのかは、実際にディーラー等で下取りの査定をしてもらわなければ、「現実的な価格」はわかりません。したがって、車の一括査定で、どれくらい高く売れるのかということは、実際に「下取り」査定をしてもらう必要があります。

しかし、残念ながら、事前に車下取りの現実的な価格を知る方法は、いまわが国には存在しません。なお、メーカーが提供するものとして、以下のようなものがありますが、実際よりもあまりにも高く表示される非現実的な価格なので役に立たないでしょう。

車下取り

  トヨタの下取り参考価格
  日産の下取り参考価格

車下取りの現実的な価格は、やはりディーラー等で、実車の査定をしてもらう必要があります。その下取り価格とおおいに比べてほしいのが、一括査定です。

では、もっとも高価買取の期待できる車の一括査定には、どのようなものがあるのでしょうか。いま、わが国でもっとも人気のあるものを次に紹介します。
 

車を売るなら、ここから!

 

人気の車一括査定で車を売る

 

カーセンサー車の買取相場

■カーセンサー簡単ネット車査定の概要

カーセンサーのシステムは、愛車の個々の情報や氏名・住所などの個人情報を入力しなくても、簡単な情報入力だけで、参加している買取店がわかります。しかもカーセンサーは、参加買取店数が国内最大であり、全国展開しているメジャーな買取専門店はもとより、地元密着の車買取業者も参加していて、さまざまな査定額の提示を楽しめます。

最大査定見積り数

評価

特徴

30社

参加買取店数No.1

カーセンサーの総評

 

最大30社から査定見積もりが届くと謳っていますが、ほとんどの地域は多くても10数社まででしょう。しかし、わが国最大規模の車一括査定システムであることは間違いありません。


 

車を売るなら楽天

■楽天愛車の一括査定の概要

楽天のシステムは、お住まいの地域の郵便番号を入力するだけで参加している車買取業者がわかる、いまわが国でもっとも簡単で使いやすい一括査定です。参加している買取業者も知名度の高い企業が揃っています。入力フォームにしたがって順番に情報を入力するだけ。ここで成約する(車を売る)と、1500円分の楽天ポイントが貰えます。

最大査定見積り数

評価

特徴

9社

使いやすさNo.1

楽天オートの総評

 

参加買取会社の表示形態といい、入力フォーマットといい、いまわが国で最も使いやすい一括査定システムです。また、スマートフォンのサイトからもとても使いやすくなっています。


 

ずばっと車の買取相場

■ズバット車買取比較の概要

株式会社ウェブクルーが運営しています。マスコミでよく目にする有名業者から地域密着型の業者まで、比較的多めの154社の車買取業者が参加、最大10社に一括査定できます。実際の査定価格の例やお客さまの声が掲載されているので、はじめての方には一括査定のイメージが簡単に捉えられるかもしれません。年中無休のカスタマーサポートがあります。

最大査定見積り数

評価

特徴

10社

お客さまサポート年中無休

ズバット車買取比較の総評

 

比較的古い2003年にサービスを開始しており、累計60万人以上の利用実績があります。ウェブクルーは、多くの分野でeマーケットプレイスを運営していて一定の水準を確保しています。


 

簡単車査定ガイド

■かんたん車査定の概要

名古屋市に本社のある株式会社エイチームライフスタイルが運営しています。東証一部上場の株式会社エイチームの子会社であり、2013年に中古車一括査定サービス事業を独立分社化する形で誕生させたものです。有名な車買取業者からコダワリ派も納得の専門業者まで、日本自動車流通研究会加盟の優良企業約50社が参加しています。

最大査定見積り数

評価

特徴

10社

入力項目が少ない

かんたん車査定の総評

 

かんたん車査定は入力項目が少なく、“ 「32秒」 だけ分けていただければ、あなたのお車の買い取り査定が一括で出来てしまいます。”と表示していますが、実際はどれくらいでしょうか?


 

カービュー車の買取相場

■カービュー愛車無料査定の概要

カービューの一括査定システムは、わが国でいちばん歴史のあるもので、2000年にサービスを開始しています。そのインターネットの特性をうまく生かした画期的システムの登場は、高額査定を産み出すことで大きな支持を集め、一時は全国600社のネットワークが競争見積もりに参加、累計の利用者はすでに300万人を突破しています。

最大査定見積り数

評価

特徴

8社

一括査定の草分け

カービューの総評

 

歴史が古く利用者数もNo.1です。今は参加社が若干減少したこともあって、一時の勢いがなくなったように見えるかもしれませんが、参加社数の多さは、まだ他社の多くを圧倒しています。


 

さあ、車の一括査定を利用してみよう!

 
はじめて車の一括査定を利用するなら、どのような手順でしたらよいのでしょうか? もうこのまま、お好みの一括査定サービスを利用されても少しもかまいませんが、もう少し慎重にと考えておられるなら、以下を参考にしていただいてもよいでしょう。

せっかく車の下取りから脱出して、一括査定にチャレンジしよう思う動機は、車の売却額に満足することですから、やはり、ディーラー等で「下取り査定」をしてもらうことです。下取りの査定価格がわからないと、どれだけ一括査定のほうが高く査定できたのかわからないので、満足感はあまり大きくならないのではないでしょうか? もちろん、一括査定でも他の買取店との比較ができるので、これで充分だと言う方、あるいは、いちど一括査定を経験されておられる方は、いきなりこれを利用してしまう方が多いですが、はじめての方は下取りの査定額は、あとでもよいので確認しておきたいところです。

    パソコンから車を売る

  1. いずれかの無料一括査定に申し込む さて、あなたがパソコンから、タブレットからあるいはスマートフォンから、いずれかの無料一括査定に申し込むとしましょう。いずれも申込は24時間受け付けており、申込フォームに郵便番号など必要情報を入力します。車検証を手元に置き、走行距離などを確認すれば、簡単に申し込めます。そのあとは、どのように進行するのでしょうか?


  2. 車の買取店から連絡がある 買取店から、概算査定見積り額のメールや電話ですぐに連絡がきます。査定してもらうのに都合のよい日時を伝えてください。いくつもの買取店に査定を申し込んでいると、通常は査定に要する時間を考えて、30〜60分づつずらして来てもらおうかと考えると思いますが、これは全社同時に来てもらう方法もあります。そのほうがこちらも時間を節約できますし、買取店のほうもこれを拒まないことのほうが多いです。ときたま向こうから時間が重ならないよう言われることもあります。念のため事前に確認するのもよいでしょう。自宅に来て査定してもらうのが不具合の場合は、買取店に愛車を持ち込んで査定してもらうこともできます。


  3. 査定士からいろいろ質問される? 実際に車の査定をしてもらうと、査定士の方から質問されます。質問はいろいろですが、どういう質問が多いかというと、「買取額はどれくらいの額をお考えですか?」「いくらくらいの査定額だったらお売りになりますか?」「うちは何社めの査定ですか、他社の査定額はいくらでしたか?」「いつお売りになりますか、1週間以内にお売りいただければ、査定額に10万円上乗せして買い取らせていただきますが如何されます?」などです。

    これらの買取店の質問から見えてくるものに、さらに車の高額査定を引き出すポイントが2つあることがわかります。
    一つは、買取店は、そのクルマに関して買い取れる上限額を持っていて、他社に負けない範囲でなるべく低い査定額で買い取りたいということです。それで、お客さまから希望買取額を聞き出そうとするのです。

    したがって、これらの質問には応えないことです。下取り額に適当に10万円もプラスした額を言えば、これ以上の額を提示するだろうなどと思ってはいけません。あるいは反対に30万円も吹っ掛けておけば充分だろう、などと思ってはいけません。車の査定額は、われわれの常識を超えて想像の範囲外にあるのが現実だからです。

    車の査定士

    つまり、提示できる査定額より低い金額を応えれば、それが査定額になってしまいますし、30万円吹っ掛けたつもりが実際は、下取りより50万円も高く査定額を提示できることだってあるのです。けっして希望金額を言わないことです。こちらからは「全社の査定が出揃ってから、充分に検討したいと思っています」などと適当に返答しておきましょう。こちらから金額を言うとすれば、最終段階、つまり全社の査定額が提示されたあと、1社か2社に絞り込んだときでしょう。

    それからもう一つの高額査定のポイントは、査定をしてもらったら、なるべく早く車を売るということです。車買取店は、車を買い取ることが仕事です。早く買い取れるということは、他社に取られずに間違いなく自社が買い取れるということでもあり、これによって利益もすみやかに確定できるからです。もし、早い時期の売却を考えているなら意思表示をして、査定額のアップを狙いましょう。(一括査定サービスのなかには、任意の入力項目として「売却希望時期」が設けられているものもあります。なければ、その他のアピール欄などに記入するとよいでしょう)

    以上、通常は一括査定を利用するだけで、じゅうぶん「下取り」より高い査定金額の提示が得られますが、さらに高額査定を導き出すポイントを2つ述べました。


  4. 愛車の売買契約を締結する 各買取店から提示された査定額を検討し、最高額を提示した会社と売却契約をすることになるでしょう。契約手続き終了後、数日以内に車両代金が指定口座に振り込まれ、車を売る一連の手続きが完了します。

 

車一括査定の徹底比較


一括査定

比較項目

サービス名

提供会社

サービス

開始

参加企業数 最大査

定社数

買取店表示

PC

買取店表示

スマホ

特徴 おすすめ度 公式サイト

カーセンサー
リクルート
2008年

530店舗

以上

30社


参加社数

No.1

☆☆☆☆☆

カーセンサーの簡単車ネット査定

楽天オート
楽天
2008年
約60社
9社


使いやすさ No.1

☆☆☆☆☆

楽天の車一括査定

ズバット
ウェブクルー
2003年
約150社
10社
×
×
入力項目が少ない

☆☆☆

ズバット車の買取

かんたん
エイチーム
2007年
約50社
10社
×
×
入力項目が少ない

☆☆☆

簡単車査定

カービュー
カービュー
2000年
約300店舗
8社
×
×
一括査定の草分け

☆☆☆☆

車を売るならカービューで

※上記、車一括査定の人気ランキングは、当サイトにおける直前3か月の利用データをメインに、インターネット上の評判その他当サイトの各一括査定サービスへの評価も含めて作成されており、随時変動するものであることをお断りしておきます。 〜 copyright  e-kuruma.com 〜

比較項目の説明
車の一括査定サービスは、ここに掲げたほかにわが国には多くのものがありますが、上記5つは人気のある代表的なものであり、どのサービスを利用するかというのは利用者の主観、言い換えれば、利用者がその一括査定サービスに何を求めているかに応じて変わってくるので、基本的にはいずれを利用していただいてもかまいません。もし、まだいずれを利用して車を売るかランキングだけでは決めかねるようでしたら、以下を参考にしていただければと思います。
  1. 車の一括査定は、はじめて利用するので安心して簡単に利用したい方は、知名度の高い買取店が多く参加していてシステムが簡単でわかりやいのは「楽天の愛車一括査定サービス」です。楽天のサービスは、郵便番号を入力するだけで、あなたのお住まいの地域にどのような買取店が参加しているのか瞬時に表示されるのでとても便利で、そのあとの入力フォーマットもわかりやすく簡単に一括査定の申込みができます。


  2. 少しでも高く自分の車を買取ってもらうを目的としているなら、できるだけ多くの買取店がその一括査定システムに参加している必要がありますが、上記の表の「参加企業数」では、各企業の公表の仕方が違うので会社数と店舗数が混在し、明確に多少を比べることができません。しかも、これは全国トータルの数です。大事なのは、その一括査定サービスに、あなたのお住まいの地域で、どれくらいの、どのような車の買取店が参加しているかということです。
    それを、簡単に調べる方法があります。それができるのは、「楽天」と「カーセンサー」だけです。この2つの一括査定サービスだけは、郵便番号その他の簡単な入力項目だけで、“申し込みまえに”お住まいの地域で、どのような買取店が参加しているかわかります。したがって、まず最初にこの2つのサービスについて、それぞれどのような車の買取店が参加しているのか調べてみましょう。そして、そのなかでもっとも自分の気に入った買取店が多く参加している一括査定サービスを利用すればよいのです。

    ただ、サービスによって参加している買取店が違うので、査定見積りをしてみたいお店が2つのサービスにまたがっている場合は、2つの車一括査定サービスを使っていただいてかまいません。


  3. また、「ズバット車買取比較」や「かんたん車査定」や「カービューの愛車査定」を利用してみたいと思っておられる方もおられるでしょう。これらのサービスは、自分の地域で「申し込み前に」どのような車の買取店が参加しているのかわからないので、期待していたようなお店が参加していない!というリスクはありますが、その場合は、楽天やカーセンサーのサービスを追加で利用することもできるので、躊躇なく使ってみるのもよいでしょう。


※わが国には他にも多くの車の一括査定システムがありますが、ここに紹介してある一括査定は、いずれもわが国を代表するものばかりですので、あまりランキングの上下にこだわらず、いずれをご利用いただいてもよいでしょう。まずは、高価買取を生み出す一括査定の効力というものを体験していただければと思います。「車を売るなら一括査定だ」と思っていただければ幸いです。