車一括査定の選び方

 

車売却

一括査定にもいろいろありますが、わが国を代表するのは、下記の5つのサービスです。ここでは、当サイトにおける直前3か月の利用データをもとに利用者の多かった順に紹介しています。

これは、当サイトの各一括査定サービスへの評価ともほぼ一致した結果となっています。むろん、どのサービスを利用していただいてもかまいませんが、どれを利用するか迷っておられる方の参考にはなるでしょう。


 カーセンサー

 

カーセンサー車一括査定

株式会社リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定は、530店舗以上が参加しており、その参加買取店数はNo.1です。したがって、あなたのお住まいの地域でも、他の一括査定サービスよりも、たくさんの査定見積りを取ることができる可能性は高いと言えます。

 楽天

 

楽天車一括査定

楽天株式会社が運営する車一括査定は、その使いやすさに定評があり、郵便番号を入力するだけで、参加している買取業者がわかります。またスマートフォンのサイトからでも最も使いやすいものになっています。成約すると、1500円分の楽天ポイントがもらえます。


 ズバット車買取比較

 

ズバット車一括査定

ズバット買取比較は株式会社ウェブクルーが運営しています。150社のなかから最大10社に一括査定できます。実際の査定価格の例がいくつか表示されているので、車の一括査定が、どういうものかイメージがわくかもしれません。累計利用者60万人以上の実績があります。

 かんたん車査定

 

かんたん車一括査定

かんたん車査定ガイドは、株式会社エイチームライフスタイルが運営しています。簡単な車情報の入力で、最大10社に一括で査定依頼ができます。知名度の高い車買取業者から、コダワリ派も納得の専門業者まで参加しており、さまざまな車種で買取対応が可能です。

 カービュー

 

カービュー車一括査定

株式会社カービューの一括査定サイトは、2000年にサービスを開始し、わが国でもっとも歴史のある一括査定サービスです。インターネットの特性をうまく利用し、高額査定を生み出した画期的な旧システムは、ユーザーから支持を集め利用者数は300万人を超えました。

 

車一括査定の利用方法

 
 各社で、システムがまっく違う!
上記5つの車一括査定サービスは、大きく2つのシステムに分かれることを頭に入れておきましょう。

すなわち、楽天とカーセンサーとカービューの一括査定サービスは、氏名・住所などの個人情報を入力しなくても、さらに愛車の細かい情報を入力しなくても、郵便番号などわずかな情報を入力するだけで、すなわち、申込み前にその査定サービスに参加している買取店の名称と数が簡単にわかります

車一括査定


その他の一括査定サービスは、氏名・住所などの個人情報のほか、愛車情報の諸々を入力しなければ、自分の住んでいる地域で、どのような買取会社が参加しているのかわからないので、少々使いにくいでしょう。

そのなかでも、とくにオススメは使い勝手のよい楽天カーセンサーの2つの一括査定サービスだということができます。決して知名度が高い企業だからというわけではありません。

 2つの車一括査定は、どのように利用する?
この2つの一括査定サービスを使うときは、まず2つの車一括査定サービスでそれぞれ郵便番号などを入力して、どのような買取会社が参加しているか、調べてみましょう。

通常は、より多くの車買取店が参加しているサービスを使いますが、それぞれ参加している買取店が違います。したがって、査定見積りを取ってみたい車買取店が2つのサービスにまたがっているときは、2つの一括査定サービスを使っていただいてかまいません。

また、楽天ポイントをもらいたいという方もおられるでしょう。その場合は、まず楽天の一括査定サービスを優先して利用し、もし参加買取店が不足なら、カーセンサーの一括査定サービスを追加的に利用しましょう。

 車の一括査定を受ける時に何が必要か?
一括査定で必要なものは、車検証自賠責保険証明書だけです。あとは「点検記録簿」と愛車を新車で購入した場合であれば「新車保証書」「自動車税納税証明書」があるとなおよいでしょう。つまり、車検証と自賠責保険証明書さえあれば車の査定を受けられます。

 スマートフォンからの使い勝手は?
スマートフォンから利用すると、各社ともスマートフォン専用の画面に変わります。各社で、PCのシステムと若干異なります。カーセンサーのシステムは、PCとくらべて表示買取店と数が違うので注意は必要です。

以上、総合的にみれば、車一括査定は以下の2つがとくにおすすめです。さっそく、査定をしてみましょう!